腰痛・肩こりでお悩みなら中目黒駅徒歩30秒の中目黒義整体院

肩甲骨の痛み

肩甲骨の痛み

長時間スマートフォンを使用している方へ

日常生活の中で使われない肩甲骨

肩甲骨のこんな症状が増えています。

肩甲骨は日常生活で使われていないことが多いです。
体の仕組み上、腕を水平に上げるところまでは肩甲骨は動きがないのです。
水平以上の高さに来た時に肩甲骨の運動が行われます。
腕や肘を肩の水平ラインよりあげることは日常生活の中でも少ないと思います。
動かさないことにより血流が悪くなると筋肉も硬くなります。
肩甲骨のこりの原因としてあげられるのは、長時間のデスクワークやスマートフォンの長時間の使用などがあげられます。
なぜなら、このような状態は自分の意思とは関係なく「猫背のような姿勢」を作ってしまうからです。猫背姿勢をしていると頭が前にいってしまうので、重心が前にいってしまいます。 すると、筋肉はそれを支えようとするため、背中の筋肉は緊張状態が続いてしまいます。 これが肩甲骨の症状を作っている原因の一つとして考えられています。

肩甲骨の症状の根本原因は

肩甲骨の痛みの原因

カイロプラクティックでは、肩甲骨の症状の根本原因と考えられているのは、背骨や骨盤のずれ(関節の機能異常)による神経の伝達妨害や骨格の歪み、筋肉のコンディショニングの悪さが根本原因と考えられております。▸当院のカイロプラクティックはこちら

施術の流れ・料金

ご予約


menu