腰痛・肩こりでお悩みなら中目黒駅徒歩30秒の中目黒義整体院

肘の痛み

肘の痛み

肘の痛みで悩んでいる方へ

手を使う事での肘への影響

肘の筋肉は様々なケースで使用されています

肘関節は、3つの骨からなる関節で、上腕骨(じょうわんこつ)の末端と2本の前腕骨で構成されています。
2本の前腕骨はそれぞれ橈骨(とうこつ)と尺骨(しゃっこつ)と呼ばれ、それら3本の骨が組み合わさることで肘関節が機能します。
肘の周りには軟骨や筋肉、腱があり、肘関節を支え安定性を保っています。
それらの肘の軟部組織は肘を動かすだけでなく、手首や指の曲げ伸ばしなどの動作にも関係があります。
肘の痛みの原因は、病気を伴うものやケガによるものなどがあります。
症状は、長期間かけて徐々に進行する場合や、ケガなどの衝撃で突発的に痛みを伴う場合もありますが、痛みのために肘や腕を動かすことが困難になることが多いです。

頚椎から出ている神経は
肘関節周辺の筋肉に影響

肘の痛みの原因

カイロプラクティックでは、頚椎から出ている神経は肘関節周辺の筋肉に影響がある事から、背骨と骨盤のずれを矯正することで、神経の伝達妨害と筋肉のコンディションを解消すると考えられています。▸当院のカイロプラクティックはこちら

施術の流れ・料金

ご予約


menu